チーム上本町「一緒にやれば、もっとできる」

中学受験、小6の秋以降に、グッと成績が伸びる子

2021年11月13日



中学受験、小6の秋以降に、グッと成績が伸びる子

その中学に入学したい強い気持ち
問題に素直に向き合う姿勢
基本を大切にすること
心身ともに安定していること
親子が同じ方向を向いていること

秋になり、受験が近づいてきましたね。

中学受験では、6年生の秋以降に成績を伸ばすのは簡単なことではありません。
どの受験生もがんばるので、差がつきにくいからです。

それでも
❤︎秋以降に伸びる子は

「この学校に入学したいんだ」と思っている
謙虚で素直である
基礎を大切にしている
心身ともに安定している
親子の足並みがそろっている

これらのことが備わっている子どもです。

❤︎「この中学に受験するんだ」と思っている。

「受験は、自分の意思でするんだ」と思えている子どもは、勉強に対して前向きにねばり強く取り組みます。

秋以降の模試の結果が、
結果が出ず「志望校を再検討」などと、不安になることもあるかもしれません。

そんなときでも、
子ども自身が「この中学にどうしても入りたい!」という気持ちがあれば、
頑張ることができます。

❤︎謙虚で素直である

自信を持つことは大切ですが、

ふだんの勉強や小テストの間違い、わからない問題などに対して、
「まあいっか、次はできるから」
「こんな難しい問題はいいや」
と真剣に考えようとしないと、
同じような問題が出てきたときに正解できません。

一方で、
親や先生からのアドバイスを素直に受け入れ、すぐに実行する子は大きく成長していきます。

❤︎基礎を大切にしている

どの教科であっても、各単元の基礎的な問題を確実に取れるようにすることが重要です。

基礎があやふやだと、応用問題にも対応できません。
ですから、問題演習で発見した弱点は、基礎に戻って、補強していくことが大切です。

受験が近づくこのタイミングでも、
基礎を大切にし、反復学習の手を抜かないことが、最後の伸びを支える土台になるのですね。

❤︎心身ともに安定している

勉強に集中できるように、
体調を整えて、気持ちを落ち着かせることが大切です。

体調管理については、
しっかり睡眠をとり栄養のバランスよい食事を取るなど、
家庭での規則正しい生活が大切です。

精神面については、
ふだんから子どもの表情や言動の細かなところまでよく観察して、話を聞いてあげて下さい。

❤︎親子の足並みがそろっている

同じ目標に向かって、
親子の足並みがそろっていることも大切です。

日頃から親子で密なコミュニケーションを取っていくことも、子供の頑張りをささせましょう。

❤︎まとめ。"実りの秋"を迎えよう

野菜を育てることに似ています。
土を耕し、種をまき、水をやり、雑草を抜く。

6年生の夏までに、こうした地道な積み重ねが続きます。

そしてその積み重ねがあるから、
秋以降に収穫の時期を迎えることができるようになりますね。

四谷大塚NETフォーラム塾  


Posted by フォーラム君 at 18:24Comments(0)チーム上本町